昨日も、メガネを新調&役所に手続きの合間に、ちょっと前に出会った「見せたい私を見せたい」女の子……「スイカちゃん」と出会い厨をしてきた。パンケーキを食べたなあ。とうとう、「幸せのパンケーキ」を食べた。食べたんだよ。甘かったなあ……。

 スイカちゃんは今日も彼氏候補の男と出会う。その隙間で猫氏と会ったのだった。
「もう猫氏とセックスしないと思う」と言われる。

「話が面白いから」
「そういう目では見れない」
「猫氏はセックスの時に優しくしようとする」
「それが気持ち悪い」
 だってさ。

 セックスの時に、やさしくする理由が目的が分からないという。恋人にするわけでもなく、セックスの時に優しくするとは……? という疑問である。
 なるほど。その瞬間だけ優しくして、何の目的がある? と。性欲解消ならわかる。そこに優しさをいれてどうする、と。

 また女の子の性癖として「ゴミ屑のように扱われたい」という希望があるが、猫氏は扱えない……。ゴミ屑の様には……。猫氏は女の子からいろいろ聞いているからなあ。性格を楽しく、かわいく思えてしまっている。そうなると、女の子にとってはつらいという事か……。

 でも、「ゴミ屑のように扱われたい」というオーダーに応じて、ちゃんとゴミ屑扱いするのは、逆にむしろ優しい。ここでセックスに情や、やさしさを出して、セックスして、ホテル出た後何もなかったことにしようとする猫氏の態度の方が、むしろゴミ屑扱いではないか?

 たしかになあ……。やろうと思えばできるんかなあ。ゴミ屑扱いセックス。
 いや、オナニーの時は、レイプ物の動画でよく射精しているから、好みではあるのだ。ただ生身の人間相手だと、疑似やさしさをしてしまう。こわいのだ。レイプしたりゴミ屑扱いするのが。

 ただ女の子の指摘はもっともだ。そう言う目で見られない男から、セックスの時に向けられる優しさが煩わしかったり、萎えたりする勢力もいるだろう。それはすごく納得できる。わかる。やさしさはやさしくない。優しく無さは優しい。

 女の子から「猫氏は本当はセックス好きじゃないんだと思う」と言われる。うーむ、そうかもしれない。「セックスをしてくれる女の子がいる」という状態が好きなのかもしれない。「セックスをしてくれる女の子に優しくしている自分」が好きなのかもしれない。

 というか、「ちんちんを許されたい」ことに気付いた。
 ちんちんは罪だから、やさしくすることで、贖罪したい。女の子に、ちんちんを許されたいんじゃないか。
 
 まあだからなんといいますか、まとめると、「セックスしてえなあ……」ということです。
 セックスしてえなあと猫氏は思ってますので、これを読んだ皆さんは、「猫氏はセックスしたいんだな」と思っていただければ幸いです。